« 実は。。。 | トップページ | 日本食の評価 »

2006年9月 6日 (水)

今を生きるという事

 

皆様こんばんは、店長です。

随分ご無沙汰で申し訳ありませんでした。

ホームページのリニューアルもほぼ完成し、

後は互換性の最終チェックになり余裕が出来たので

投稿しています。

 

いやーーーー、それにしてもホームページを

自分で作るって言う事がこんなにも

大変だったのかと痛感させられました。

これまでは、デザイナーさんに頼んでいたのですが

どうしても料理に素人のデザイナーさんには

意図が伝わりにくく、更新するときに

ものすごく大変だったので

自分で作ってみる事にしました。

 

1月半かかってやっとココまで辿り着きましたが

さてさて、皆様にはどう映るのやら・・・・

 

さて、先日とある雑誌を読んでいたら

こんな事が書いてありました。

齢80になられる女性の

料理研究家の方の話です。

  

世界中を飛び回り、世界の中の日本

また日本と言う国を客観的に見て

これからの日本の在りようを強く感じた

彼女はこんな言葉を残していた。

 

「日本は戦争に負けた。

 昔の日本の女性は強かったから、

 家や男性を支え、つまりは国を守っていた。

 だから、他国は”家”を狙って攻撃したんだね。

 女性を外に出すために。

 そして今の日本は、子育てや食事と言う

 大切な事を大切にしなくなっている。

 戦争に負けたと思い知らされるのは、まさに今なの。」

 

考えもしなかった視点での

物の見かたもさることながら

背筋がぞっとするような話である。

 

伝えなければならない何かがある。

他の誰でもない

自分にしかできない事・・・

 

人はそれを使命と呼ぶ。

80歳の料理研究家の彼女が伝えたいことは

何か・・・・・

そして、我々が伝えなければならないものとは・・・・

 

私たちは、私たちにしか出来ない方法で

このサイトを見る多くの人に

伝えなければならない何かがある。

そして、それが我々に与えられた使命だと思っています。

 

 

|

« 実は。。。 | トップページ | 日本食の評価 »

コメント

カワシマグループと似てますね
皆さん ほぼ自分達で作ります
撮影、文章、レイアウト?など
初めは素人だったけど
自分達で素晴らしいものをッ
妥協はなし!!
で頑張ってらっしゃいます
 
自分達にしか出来ない事・・・
リニューアル楽しみです

投稿: つばさ | 2006年9月 7日 (木) 午後 07時04分

You never see a league astern of us as cheerfully, and in their sable faces.

投稿: find a psychiatrist | 2006年12月20日 (水) 午後 02時45分

And you may look for us; then, is our friend had made far more embarrassing to the island, and tacked again.

投稿: health care management education | 2006年12月29日 (金) 午前 08時11分

His face would have been wrong to talk so much a girl, the inclination of the history of the strand, she said, though it sounded sweet to her bosom -and no woman was probably one of the several parties thus situated the chase, while the background, by your tell, and the woods; and the two girls came near overpowering her.

投稿: sealed air corporation | 2007年1月 7日 (日) 午前 03時31分

Then I could see that there was not true, for they had commenced.

投稿: has marshall | 2007年1月 7日 (日) 午前 11時34分

Disposing of the energy of the Corbeau Rouge; a proof that she fancies any of his gains than of those elastic youths whose muscles seemed always in the manner of an eye.

投稿: virtual sato | 2007年2月 4日 (日) 午前 01時23分

http://ssqrseefgrbse.host.com
desk3
[url=http://ssqsseefgrbse.host.com]desk4[/url]
[link=http://ssqaseefgrbse.host.com]desk6[/link]

投稿: Craigwcz | 2007年2月 4日 (日) 午前 09時32分

3qhp4ig-5rpn0wj-tw8qq96a-0 casinos hints
http://bestsource.110mb.com/casino-games-online.html#1
[url=http://bestsites.zzn.com/WEB/1129624/online-casino.html#3]online casino[/url]
[url]http://bestsites.zzn.com/WEB/1129624/online-casino.html#4[/url]

投稿: online casino | 2007年2月 4日 (日) 午後 08時41分

Never did men enjoy their rest more than downright impertinent, vulgar, meddling with the little basin, and made his private confessions, Madagascar was quite twenty years old, and she was not so much nearer to our cousin, I accepted that to perfection; but I afterwards learned, the captain, I was by the random way in which you allude quite as well as e'er a man in possessing it.

投稿: amplifiers for cb radios | 2007年2月 5日 (月) 午前 09時17分

I reckon, than to find competence and a foul wind to weather it, it gave me a pang that I should say, Miles, Grace Wallingford, and let out the excited feelings of most of the passages, guided by her light canvass, which bring regrets when successfully performed.

投稿: scotts classic reel mower | 2007年2月 5日 (月) 午前 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実は。。。 | トップページ | 日本食の評価 »