« 一本の電話・・・・・ | トップページ | その後 »

2006年7月 1日 (土)

古竹さんの「ふるたけ牛」との出会い

 

皆さんこんばんは

お久しぶりの店長です^^

雨が多い今年の梅雨ですがいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は古竹さんとの出会いについて・・・・

と言うリクエストでしたので

石原君に代わって私が担当します。

 

そう。

思えば私が古竹さんと出会ったときも雨が降っていました。

 

遡ること昨年の11月。

本来の目的は、伊万里牛探しではなく

伊万里焼の窯元を尋ねて

いろんな器を勉強しに行こうと言う目的でした。

 

同じ佐賀県に住むとはいえ、慣れない土地ゆえ

地図を片手に小雨の振る中

一路、伊万里に向かって車を走らせます。

 

焼物のギャラリーは市内にもあったのですが

窯元さんは土が取れる山のほうに

工房を持っている方もいるらしく、

道なき道を 勘と型式遅れのナビを頼りに

彷徨います。

 

明らかに道に迷い、雨ゆえに

視界も悪く、自分達がどこにいるのか分からなく

なって引き返そうとしたそのとき

ある言葉が僕らの目に飛び込んできました。

 

木と木の間に弾幕(のれん?)みたいなものが

張られていて、そこには(正確には思い出せませんが)

こう書いてありました

 

平成17年度 

 全国肉用牛枝肉共励会最優秀賞のふるたけ牛

 

と。

最初は、良くある宣伝文句みたいなもので

お菓子で言えば、モンドセレクション 金賞受賞みたいな

物だと思っていましたが、始めてみる言葉だったので

ちょうど近くを歩いてらっしゃった農作業中の

オジさんに声をかけます。

 

分かったことは

昨年の全国一のチャンピオン牛を育てた人の

牧場がすぐソバにあるということでした。

 

これを聞いた僕らは、道に迷ったことも

器を見に来たことも忘れ

とにかくそこに行ってみたくなりました。

 

近くにいらっしゃるということで

アポも取らず、はやる気持ちを抑え

早速向かいます。

 

家に行ったけれど不在だったらしく

今度は牛小屋を見に行きます。(勿論アポ無しです・・・)

 

すると、そこに一人の男性が・・・・

年のころで言えば40代。

年で人を判断するわけではありませんが

まさか、その方が古竹さんだとは気づかずに

勝手に牛小屋に来た僕らが発した第一声は

 

「あ、おじさん。すいませんけど。古竹さんは

 いらっしゃいますか?」

 

「は?オイが古竹ばってんが、どちらさんですか?」

 

「あ・・・・・あ・・・・・すいません・・・・・・・・・」

コントではありませんが、これが始めての出会いでした。

 

その日は雨だったせいか

そんなに忙しくも無かったらしく

ウチに案内していただき、話をはじめます。

 

特別、古竹さんの牛を宗右衛門で使いたいとか

そういうものが目的ではなく

一人の料理人として、一人の生産者と話しをしました。

 

そこでいろいろなことを教わりました。

土作り

牛一頭一頭にもクセや特徴があること。

食べさせるものの気遣い。

 

そして、牛のことが気になって

この20年間。旅行にすら行っていないということ・・・・・

 

ああ、この人は一流の、本物の職人なんだと感じました。 

 

私が定める一流かどうかの定義は簡単で、

自己満足で働いているか

己の使命感で働いているかの違いです。

前者は技量やお金を求め、後者は突き動かされるある種の

衝動や内から湧き上がる情熱で動きます。

そこに、技術やお金は存在しません。

だって、技術やお金は他人が他人と比べる価値感だから・・・・ 

 

話がそれましたが

その実直さ、ひたむきさ、男としての内に秘めた熱さ。

話を聞いている私たちも熱くなってしまいます。

そして、僕らの話を少しだけしました。

 

最後に、

「偶然ってあるものですね。」

と言う話をして、帰ることになりました。

 

自分ではそんなに時間がたった気がしませんでしたが

3時間くらい話していたみたいで

予定を変更して

窯元めぐりは、また今度・・・・・

 

「いやーー、それにしても良い出会いだったなあ」

 

そんなことを思いながら帰路に着きました。

後日、改めて電話をして、先日の感謝を伝え

みんなにも肉を食べさせたいから

今度送ってくださいね。と言う話をしました。

 

これが、私たちと古竹さんとの出会いでした。

まさか、これが縁で一緒に仕事をするなどと言うことも

考えていませんでしたし、

正直、どっちの料理ショーから取材の依頼が来るなどとは

全く予想もしていませんでした。

 

しかし、今回のテレビ出演で

一人でも多くの人に「古竹さん」と「ふるたけ牛」の素晴らしさを

皆さんに知っていただき、

また、古竹さんだけでなく

日本全国の職人さんたちの励みになっていただけたのは

何よりのことでした。

 

名前が売れるというのは

良い面もあれば悪い面もあります。

良い面は前述したとおりですが

悪い面は、環境が変わってしまうことです。

 

放映後、多くの視聴者様から私共のサイトだけでなく

古竹さんの自宅にも様々な電話が掛かる事でしょう。

あんまり電話が掛かってきて、仕事にならないと言うことに

ならなければ良いけれど・・・・

だれかが、古竹さんの名前を騙って、いんちきな商売を

しなければいいけど・・・・・

 

そんな不安もよぎります。

ですから、もし、今日このサイトをご覧になられた方。

古竹さんは、テレビに取り上げられても

あくまで一人の、実直な生産者であることを

どうか御理解下さい。

 

そして、もし、古竹さんの「ふるたけ牛」に

出会う機会があったなら、

そのときは、古竹さんの笑顔を調味料に

美味しいひとときをお過ごしくださいませ。

 

 

Banner2_5←古竹さんと宗右衛門を応援していただける方は人気ぶろぐランキングにご協力を^^

 

  

 

 

 

 

|

« 一本の電話・・・・・ | トップページ | その後 »

コメント

忘れられない出会いが
掛替えのない出会いになったんですね
人とのご縁って
どうやって繋がるか分からないもの
会社としてもそうですが
一個人としても貴重な財産ですね☆
 
古竹さんの職人気質、素敵です
拝見するのが楽しみだな
  
  

私がやってしまった、出会い
  あぁー○○ちゃんのお爺ちゃんですか?
      ↑
    (同級生)
  いや、父です・・・
やってしもうたぁーーー

投稿: つばさ | 2006年7月 2日 (日) 午後 05時36分

はじめまして
『しー』さんの ブログ仲間の『yayago』
です^^
 ☆古竹さんとの出会い☆ を読ませて頂きました。 偶然の出会いが 掛替えの無い ”一生涯の宝” ”財産” に なる事も在りますよね^^ 
私も『しー』さんとの出会い 『㈱レジェンドカワシマ』 との出会いを 思い出しました^^  本当に 偶然 って 凄いですよね!!
 『どっちの料理ショー』楽しみです^^
また 遊びにきます^^

投稿: yayago | 2006年7月 3日 (月) 午後 05時55分

お久しぶりです。
TVで紹介されるなんて凄いですね。
とかくTVで紹介されますと
全国的な反応が強いので
「ふるたけ牛」の環境が守られてほしいと感じます。

投稿: タジイ | 2006年7月 5日 (水) 午後 09時53分

こんばんは!!以前一度だけコメントさせて頂いた事のある『るか』です♪

どっちの料理ショー関連の記事を読ませて頂きました。大変興味深く、早速録画タイマーをしています。
牛肉が大好きな私。断然ふるたけ牛を応援します!!明日の放送楽しみにしています☆☆

投稿: るか | 2006年7月 5日 (水) 午後 11時51分

お久しぶりです!
どっちの料理ショーは色々聞くところがあるので、実直そうな古竹さんのふるたけ牛を、きちんと正しい放送でしてくれるといいですね
いい結果になることを祈ってます。

投稿: isao(♀) | 2006年7月 6日 (木) 午前 02時15分

おはようございます!
お仕事大変そうですね☆
でも…なんだか楽しそうにも受けとれます(^-^)
しかし…マスコミの影響力は怖いですね。
人の目、心をを惑わせます…。曇らせます…。
古竹さんのこだわりの牛達。なかなかお目にかかれないとは思うけど、どっちの料理ショー!でチェックさせて頂きますね♪

投稿: 葉月 | 2006年7月 6日 (木) 午前 09時37分

おはようございます、宗右衛門さん

いよいよ今日ですね☆
お知らせのコメントをありがとうございました
ここの記事でテレビ放送を知ってから、カレンダーに印をつけて、待ってました

今日の放送が、いいことをたくさん運んできてくれますように、お祈りしていますww

投稿: かず | 2006年7月 6日 (木) 午前 09時47分

こんにちは。
お久しぶりです♪
今日ですね~♪絶対見ます(^^)
いい出会いは、本当に大切にしたいですね。

投稿: 苺みるく | 2006年7月 6日 (木) 午後 04時35分

すごい出会いだったんですね!
まるで運命とでも言いましょうか!
明日ですね。
楽しみにしています。

お忙しくなることと思いますが
お体大切に♪

投稿: puffpuff | 2006年7月 6日 (木) 午後 06時08分

やりましたねえ~、圧倒的勝利でしたね^^おめでとうございます。祝福のポチ!

投稿: おいしいもの博物館Somm | 2006年7月 6日 (木) 午後 09時54分

おめでとうございます!
ふるたけ牛が食べたくなってしまいました。

古竹さんとの出逢いはとても素敵ですね!
そして古竹さんの人柄も素敵です。

これからも素敵な付き合いを続けて下さいね!

投稿: のんママ。 | 2006年7月 7日 (金) 午前 12時34分

圧勝だったねぇ
おいしさが画面を通じて伝わってくるようだったよ
あんな贅沢なドンブリ食べてみた〜い!!

投稿: とんぼちん | 2006年7月 7日 (金) 午前 02時20分

宗右衛門さん、お知らせありがとうございました!
楽しく拝見しました。素晴らしい牛肉ですね。
古川さんとの出会いも運命的で素敵です。良いご縁が
あって良かったですね。
私も食べてみたいですー!ただ、今日のような手をかけたのではなく、あれだけいい肉だから塩と胡椒だけでいただいてみたいです。
古川さんと宗右衛門さんに乾杯!お疲れさまでした。

投稿: みやび | 2006年7月 7日 (金) 午前 02時48分

宗右衛門さん、おはようございます。
店長さん、おはようございます。

昨日見ました☆
牛に対する愛情を画面からも
いっぱい伝わってきました。

圧倒的な勝利でしたね。
素晴らしいお肉でしたね。
あんなに贅沢な丼物一度頂いてみたいです。

投稿: こぱん | 2006年7月 7日 (金) 午前 08時34分

放送見ました!
本当に牛に対する愛情が伝わってきました。
牛と心が通じてるんですよね。
お人柄が伝わってきました。

それにしても圧倒的な勝利でしたね。
もう見るからに勝敗は明らかでしたが^^

世間が落ち着いた頃に是非一度食べてみたいです。

投稿: puffpuff | 2006年7月 7日 (金) 午前 11時02分

こんにちは~

ショック~・・・
今いただいていたコメントをみて
とんできたのですが・・・
放映おわっちゃってるんですね・・・

ほんとにざんねんです・・・

でも圧勝されたそうですね!
おめでとうございます!!

これからも宗衛門通信を楽しみに
しています♪

投稿: いとい | 2006年7月 7日 (金) 午後 06時46分

おじゃまします!
放送みました。牛肉が圧勝でしたね!美味しそうでした・・・。古竹さんは想像していたより、ずっと若く見えました。牧場の最後のシーン。大勢の方が映っていましたが、その中に出演していましたか?目を皿のようにしてみていましたが・・・。

ところでココログものすごく調子悪いのですが、こちらのブログはどうですか?

投稿: ろろまる | 2006年7月 9日 (日) 午前 08時35分

a1dc0ep-5ap029b-tw6qb9ab-0 http://rubyurl.com/1zY#1
mortgage calculator
[url=http://xhref.com/1221#3]health insurance[/url]
[url]http://rubyurl.com/48p#4[/url]

投稿: dental insurance | 2007年2月25日 (日) 午後 03時58分

sleep goodsleep excessive insomnia monthly

投稿: efbbvqd | 2007年3月 6日 (火) 午前 06時52分

Good site, nice design!

投稿: Tom | 2007年3月22日 (木) 午前 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一本の電話・・・・・ | トップページ | その後 »