« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

一本の電話・・・・・

 

それは5月半ばの出来事でした。

 

本店に一本の電話がかかってきました。

 

電話の主は開口一番こう言ったのです。

「日本テレビ。新。どっちの料理ショーの

担当のAと申しますが・・・・・・・」

 

正直最初は、いたずら電話だと思いました。

 

ウチのサイトのホームページをみて

何か言いたいことでもあるのだろうか?

オレオレ詐欺みたいな手口で

テレビを名乗って、取材をさせてやるから

お金を振り込め、等と言って来るのでは

無いだろうかと半信半疑でしたが

 

「御社がお付き合いされている、伊万里牛生産者の

古竹さんを、取材させていただきたいのですが

ご紹介していただけませんか?との事」

 

ここで、初めて本当だということに気づきました。

 

勿論、嬉しいことですが、

私たちはお付き合いさせていただいているものの

当の本人ではありません。

それに、古竹さんは意外にシャイで

昔ながらの職人さんって感じで

奥さんのほうがどちらかといえば物怖じせずに

意見をおっしゃるタイプ。

 

どうかな~?と思いつつも

 

「本人に聞いてみないと

何とも言えないのですが・・・

とりあえず連絡を取ってみます。」

 

とだけ答えて、その場は電話を切りました。

 

早速電話をかけてみます。

 

最初の反応は、僕らと同じく嘘だと思ったらしく、

「え?本当ね?東京のテレビ局の人が

 取材に来てくれらすとね?

 どがんしてウチの事ば知りんしゃったとかね~?」

とチョット舞い上がりぎみの様子。

 

「いやいや、だから担当の人がウチの

 ホームページを見て紹介して欲しいと

 言って来られたんですよ。」

 

と、もう一度説明します。

 

「あ、そうねそうね。

 オイはそしたら、何ばしたら良いとね?」

 

と、乗り気なご様子。

 

「いや、今のところは特別何もしなくていいですよ。

 多分、本当に取材に来られるのなら

 直接電話が有ると思います。

 事前に心の準備だけでも

 と思って、電話しただけですから・・・・。」

 

と伝えます。

そして後日・・・・・

 

「あ、宗右衛門さん?

 古竹ですけど、電話が来たよ。

 テレビの取材に来てくれるらしか。

 どっちの料理何とかて言うテレビ番組みたいよ。

 宗右衛門さんもテレビに一緒に映らんね。

 いや~~、良か話の来た~~。」

 

と、上機嫌のご様子。

 

「いや、僕らは別に何もしてませんし、

 古竹さんを取材されるのが目的なら

 僕らがノコノコ出て行っても迷惑でしょう。

 でも、良かったじゃないですか。

 これで一躍有名じゃないですか。

 今まで苦労した甲斐があったですね~~。」

 

と答えます。

しかし、古竹さんは恩義に固い人なので

 

「何ば遠慮しよんね。 

 遠慮せんで良かやんね。

 宗右衛門さんのツテでテレビに出られるとやけん

 一緒に紹介してもらえるごと

 オイもテレビの人に言うやんね。」

 

と仰ってくれます。

しかし、その後の話で

僕達はやはり同行しないほうが迷惑がかからない

と言うことになり、撮影にも行きませんでした。

 

撮影はその後すぐにあって5月の下旬には

もう撮影が終わったといっておられました。

放映日は7月6日の木曜日。

青森県、大間の本マグロと対決するそうです。

 

「ステーキ丼」対「マグロ丼」  で。

 

勿論勝って欲しいのは山々ですが、

それよりも何よりも

古竹さんの育てられた牛が

日本一の大間の本マグロと

肩を並べて対決することのほうが

僕にとっては嬉しいのです。

 

先月末に僕が佐賀に戻ってきた話は

以前のブログにも書きましたが

本当の理由はこれです。

その頃はまだ、放映日や撮影に関する

事も話すべきでは無いだろうと思い

伏せておきましたが、

放映当日はうちのサイトにも

かなりのアクセスが予想されるので

その対応策を練る必要があったからです。

 

何はともあれ、僕自身も放映が楽しみですが

次回は、僕らと古竹さんの出会いについて

お話したいと思います。

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

 

更新が滞って本当にすいません。

現在急ピッチでトップページからのリニューアルを

していますのでお楽しみに^^

 

何気に、このブログも有名になれば・・・・

などと漁夫の利を狙っている僕が居たりします・・・・・・

 

| | コメント (12)

2006年6月17日 (土)

何故ウニは箱に入れられているのか?

みなさんこんばんは

 

6月も半ばを過ぎ

夏が旬のおいしいものが沢山出てきましたね。

 

ウニ・イカ・スズキ・鯵 等

あまり味が濃いものではなく

上品に、夏らしく食べれるものばかりです。

 

と言うことで、今日はウニについて

ちょっとしたお話を・・・・・・ 

 

ウニは大きく分けて

  「白」   「赤」

 と呼ばれる物が存在します。

 

白とはムラサキウニなどに代表される

淡い風味を持ち、その上品な味わいを

楽しむことの出来る、通称「白ウニ」です。

 

赤とはエゾバフンウニなどに代表される

濃厚な風味と味わいを持つ力強さ

が特徴で、通称「赤ウニ」と呼ばれます。

 

最近では、濃厚な味わいの「赤ウニ」

が主流ですが、僕はどちらかといえば

繊細な甘みを持つ「白ウニ」が大好きです。

 

特に九州北部の玄界灘周辺は

ムラサキウニの宝庫で、長崎県壱岐で取れた

ウニなどは、関東関西の超高級すし店などで

ほとんどが買い占められています。

 

また、ウニにもピンキリが有りますが

たくさんあるウニの中でも

常に最高値で競り落とされるのも

この「白ウニ」なのです。

 

勿論、赤ウニもそれに引けを取らず

美味しいのですが、これは

すし屋さんが白ウニを好んで使うから

値段に反映されやすいようです。

 

さて、ウニといえば

通常箱に入って売られていますね?

 

よく、あの箱ウニを食べた人から

こんな話を聞きます。

 

「ウニは薬臭いから苦くて

    嫌いなんだよなあ!!」と。

 

実はこれ、ウニが薬臭いのではなく

実際に少量の薬を使っているからに

他なりません。

 

その薬品とは、「ミョウバン」です。

大根の妻(けん)をしゃきっとさせるのに

つかったり、なすびの色だしをするときに

水に溶かして使用するこの薬品。

 

ウニに対しては、その形を

保持するのに使用します。

 

ウニはとても鮮度に敏感な生きもので

殻をはずして取り出すと、すぐに

海水程度の塩水に氷を入れて

カチコチに冷やしたものの中に

入れて、鮮度を保ちます。

いわゆる「塩水ウニ」などはこれに当たりますが

もし、ミョウバンを使わないと2日程度で

溶けてしまいます。

 

その為、ミョウバンをその冷やした氷水の中に

入れて形を保つのですが、

このときにミョウバンが強いととても

ミョウバン臭く、苦いウニになってしまいます。

 

しかも、悪いウニほど崩れやすいので

多量のミョウバンを使う羽目になるのです。

だから、不味いものがより不味くなってしまうのですね。

 

なら、おすし屋さんなんかは

そんなミョウバンのウニを使わないで

生のウニを使っているのかといえば

先ほども話した通り、「箱ウニ」を使っています。

 

それは、うにが非常に当たり外れの大きい

食べ物だからです。

 

ウニばかりは、殻を開けて

味を見ないとその質は分かりません。

万一、大切なお客様にとっておきの

ウニを出そうと張り切りすぎて

殻つきのウニを買って帰ったところ

外ればかりで、逆に恥をかいたというのは

よく聞く話です。

 

それに比べ、箱ウニは

殻をはずし、色を見て、選別し

同じくらいの質のものを同じ板に載せます。

 

その為、当たり外れは無いのです。

高いものは美味く、安いものは不味い。

非常に分かりやすく安定した味を

出せるのです。

 

「だからと言って、ミョウバンを使ってちゃね-」 

 

とおっしゃる方の気持ちもよく分かります。

しかし、上質なウニほどミョウバンを

そんなに使わなくても形は崩れません。

だから、ミョウバンも減らせるし、

そんな高級品は一流の店で使われていますので

鮮度抜群、売り切れ必至です。

 

単純に薬を使うことを否定してしまったのなら

いま、私達の食卓や居酒屋さん、おすし屋さんに

「軍艦巻き」や「ウニの刺身」は存在しませんでした。

 

僕は考えます。

 

薬を使うのが悪いのではなく

何のために、何故を知ることが

重要だと思います。

 

それは、単に安定供給の為の

農薬のような存在もあるでしょうが

ウニのように、美味しさを引き出す

役割をするものもあるのです。

 

大切なのは、その背景に目を向けること

だということなのかもしれません。

 

最近、ブログの更新が随分滞っていますが

これにはちょっとした訳があります。

 

それに関しては今度話しますが

つい先日わが社に一本の電話が

ありまして・・・・・

その相手とは・・・・・・・・・・・・・・

日本テレビ系列の「新。どっちの・・・・・・・」

 

次回をお楽しみに

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

| | コメント (11)

2006年6月13日 (火)

失うことの大きさ・・・・

みなさんこんばんは。

今日は早速ですが

こんな記事を見つけたので読んでみてください。

 

 (以下本文転載)

 

70-80年代にかけて活躍した

南アフリカ出身のサーフィン界のスーパースター、

ショーン・トムソン(55歳)。

彼は15才になる息子マシューを

不慮の事故で失った。

ショーンは世界に向けて彼の手紙と写真を配った。

下記はそれを翻訳したものである。

ここに彼等に哀悼の意を表し、

慎んでマシュー君のご冥福をお祈りします。

 

 

私たちの愛する15才の息子

マシュー・トムソンは、ダーバン(南アフリカ)で

2006年4月24日月曜日の夕方に

男子生徒のいたずらで尊い命を失った。

 

翌日予定していた

初めてのラグビーに興奮して電話で話していた彼。

そして、どれだけ私たち両親のことを

愛していてくれているかを話してくれた彼の話が、

南アフリカと

仕事でカリフォルニアのサンタバーバラにいた私と

電話で交わした最後の語だった。

 

 ~ 中略 ~

 

下の作文は彼が最後の月曜日に書いたもの。

妻と私は、彼の残した美しいことばを

世界中にいる我々の友人と共有したい。

 

 

「おとなになること」      マシュー・トムソン

 

ディープ・インサイド・バレル 。

完全に僕自身と調和して、それ以外は何もない。

風が強く吹いて、スピッツが僕の後ろをたたいている。

僕の手は壁を撫でるように引きずっている。

前方には光が差している。

僕の長い髪は風になびいて、

足はサーフボードのパーフェクトな場所にあった。

 

前屈みになるにつれて、

バレルは閉じはじめて来たけど、

どんどんスピードアップしている感じだった。

足の限界までうずくまり、

そして、それから僕は歓声が上がるラインナップへ

プルアウトした。

体は幸せと喜びでゾクゾクして、

やっとリスペクトとされた気分だった。

 

僕は、再び自分のボードでパドルアウト。

右を向くと友達のケオニが見えた。

彼等は自分の方へパドルして来る。

僕の喜びに溢れた気分は彼等が来るや否や消えてしまった。

僕は口を閉じて本当にビビっていた。

彼は僕の前で止まって、僕に手を上げた。

 

ハッと思って身をかわした。

ぶたれたかと思ったけどそうではなかったんだ。

 

目をゆっくりと開いて手を出すと彼が堅く手を握った。

それはリスペクトのサインだった。

僕は彼の目をじっと見つめ、僕らは一言もしゃべらずに

一緒にポイントまでパドルして行った。

 

その瞬間は、

どんな言葉でも説明出来ないほどパワフルだった。

 

それからシーズンの終わりまで、

僕は自分が乗りたいと思うより

多くの波に乗ることを許されたんだ。

僕はこれまで「仲間」になることを想像すらできなかった。

でも僕は友達になった。

そして永遠に。

それが僕が大人になった日なんだ。       

 

 

 (終わり)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 

 

この作文を分かりやすくいえば、

15歳の彼がチューブを決めた時の話である。

 

チューブとはサーフィンをするものなら

誰もがあこがれる

波が崩れるときに巻いて出来た空間を

すり抜けていくことである。

 

そのチューブの中にいた自分が

感じたことや、それを成功したとき

彼は祝福されるより

一人の男として認められることになった。

と言う話を語ったものである。

 

専門用語を説明するよりも

絵で説明すると、下の写真と同じ事を

彼は成功したのである。

  

Hd171 Hd172

 

 

Hd173Hd174

Hd175Hd176 Hd177

 

 

 

 

 

 

失って初めて分かることがあるという。

 

それは私達の生活の

身近なところに存在している。

 

自然環境にしても然り

恋人にしても然り

夫婦にしても然り・・・・・・ 

 

それが

取り返すことの出来る物ならば

失った原因が自分にも有るのならば

 

悔いは残るが

理不尽さは感じない。

 

人はそれを

失敗は成功のもと   と呼ぶ。

 

しかし

それが理不尽極まりない

理由であれば

その存在がなくなったことに対する

喪失感は計り知れないものがある。

 

15歳の息子を失った父親が

冒頭で語った文章と

 

若干15歳でチューブを決めて

これから、やっと一人の大人として

人生をスタートしようとした彼の死。

 

今日だけは

彼に敬意を表して終わりにしたいと思います。

 

今日のブログを

理不尽な死によって

悲しむ、全ての人に捧げます・・・・

 

料理と関係ない文章でしたが

ここを訪れる多くの人に少しでも知って欲しい

事をお話させていただきました。

 Shaun_mathew

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://www.surfmedia-tk.co.jp/g060515.html

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2006年6月11日 (日)

ドイツと言えば、やっぱりビール

 

ビールのおいしい季節になりました。

 

巷ではワールドカップに関する

話題が持ちきりですが、

やはりわが宗右衛門と致しましても

これに便乗しない手はありません。 

 

が、 

 

勿論、食べ物に関する話です。

そう、冒頭でも触れたビールについて

語りましょう。

 

ビールといえばドイツ。

ドイツといえばビール・・・・・・・皆さん、お好きですか?

僕はあまり飲めないクチなので、

ビール片手にテレビでサッカー

とはならないのですが

 

本場ドイツでは

1516年「ビールは大麦、ホップ、水だけで作るべし

と言う「ビール純粋令」が出て、現在でも守られています。

つまり、麦芽100%以外はビールではないのです。

 

わが国では第三のビールなんかが

巷に溢れておりますが、

さすがに本場はこだわりがあります。

 

わが宗右衛門はそんな王道を貫く

ドイツビールにエールを送りたいものです。

が、その前にビールの歴史を紐解いて見ましょう。

始まりは紀元前3000年ころ

当時のシュメール人が麦の種類によって

4種類のビールを作っていたと言われています。

 

その後エジプト、ギリシャ、ローマに伝わり、

当時はワインよりビールが主流でした。

それが、ワインに取って代わられるのは、

かの有名なイエス・キリストが

ワインを好んで飲んでいたからだそうです。

そしてキリスト教が広まるとともに

ワインが主流となったと言われています。

文献上では、史上最古の「ハムラビ法典」で

ビールを薄めて売ると

溺死刑なんて恐ろしい条項もあります。

ところで、あのビールには付き物の

シュワシュワーーーの泡はなぜ必要なのでしょう?

 

泡は酸化を防ぎ、口当りを柔らかくすると同時に、

苦味やアルコールの刺激を和らげる効果があります。

だから目の細かい泡が立った

ビールがおいしいようです。

そして、意外にも冷やし過ぎのビールは

泡が立ちにくく美味しくないのです。

 

さて、ビールっ腹と言う言葉をよく耳にしますが、

ビールを飲むと太るってほんとですか?

 

実は

 

なんと

 

全くの嘘っぱちです!!!!

アルコールのカロリーは

エンプティーカロリーといわれ、

体温上昇につかわれ体にはつきません。

大瓶一杯の生ビールで89kcalと

他のお酒に比べると若干高めですが、

ご飯1/4杯分と同じです。

 

ただし、その食欲増進効果によって、

ついつい、おつまみを食べ過ぎてしまうのが

TOO BADです。

 

さて、雑学はこれくらいにして

旦那さんのために美味しいひとときを

過ごして欲しいと願う

そんな貴女のために、

美味しいビールの注ぎ方をお教えいたしましょう。

 

 1.開封の際に最も炭酸が逃げるため

  静かに蓋を開けます

 2.初めにグラス1/2~2/3位まで

  勢いよく泡立つように入れます。

 3.荒い泡が消えるまで

  およそ30秒~1分間、そのまま置いておきます。

 4.グラスを傾けて、泡の下を通すように、

   静かにビールを注ぎます。

 5.ビールと泡の比率が7:3位になるのが

   最もよいと言われています。

そして、グラスは丁寧に洗って、

布巾は使わずに自然乾燥させ、

霜が着く程度に冷やしておきます。

夏は4~6度、冬は6~8度に冷やして

置けばmore better です。

 

さあ、それでは早速お試し下さい!!

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2006年6月 8日 (木)

せっかくなので・・・

今日は雨・雨・雨ですね。

 

とうとう梅雨入りしたみたいで、

これから毎日うっとおしい雨が続くのかと思えば

チョット気が滅入ってしまいます。

 

ところで先日の内容は牛についての内容でしたが

ほとんどの方のコメントは

僕の意に反して

カエルについてのコメントでした。

 

と言うことなので

今日は皆さん大好きなカエルについて

お話したいと思います。

 

普通の話では面白くも無いので

今日は

『甘く見ちゃいけないぜ!!』

と言うカエルについてお話しましょう。

 

蛙には毒を持ったものがいます。

日本ではヒキガエルが有名ですね。

 

皮膚から分泌される、白い液体が毒なのですが、

実は時代劇によく登場するガマの油売り。

このガマ油はヒキガエルのことです。

耳から採集される分泌液には、

強心興奮作用があり、その他には

ひび、あかぎれ、外傷などの治療に使用され、

江戸時代から明治時代にかけて売られていました。

 

まあ、薬に代用できるくらいですから

そんなに対して強い毒ではないということです。

 

では皆さん、

ヤドクカエルと言うカエルをご存知でしょうか?

 

南米コロンビア原産のこのカエル。

日本名でヤドクカエルと言うのを漢字で書けば

矢毒カエル。

 

そう、聡明な貴女はすぐに分かったでしょうが

矢の先にこのカエルの持つ毒を塗って

武器にしていたそうなのですが、

詳しく調べてみると

このヤドクカエルのもつ毒の名前は

 

バトラコトキシン

 

いわゆるフグなんかと同じで

神経毒に属する物なのですが、

実は、たった1gで約10万人の成人男性を

殺傷する能力を持っています。 

 

そのほかにも南米だけでなく

世界各地に相当強い殺傷能力を

持つ猛毒カエルが数多く存在しますので

皆さんもお出かけの際にはご注意下さい。

 

しかし、世界的な話で言えば

今、世界中の蛙が急激に減っています。

特に1970年代中~80年代初が顕著でした。

 

やはり、原因は地球環境の悪化です。

酸性雨、オゾン層の破壊、生態系の破壊、

飼育用に輸入されることによる乱獲、

環境ホルモンの可能性も大です。

 

カエルは人間とは違い皮膚を通じて呼吸と

水分補給をしていますから、

他の生物に比べ

大気中の化学物質を体内に取り込みやすいのです。

また、変態と呼ばれる劇的な形態変化をします。

 

勿論、本物の変態のことです。

環境や気候にあわせて色を変えるカメレオンのごとく

カエルもまた変異します。

 

この時作用するのがホルモンですから、

環境中の化学物質が環境ホルモンとして

作用する可能性は大きいのです。

日本でも多くの異変蛙が報告されています。

 

 

本当は楽しい話をするつもりでしたが

何故、いつもいつも行き着く先が

環境破壊による生態系の変化に

行き着くのでしょう・・・・

 

僕達は人間です。

アニメの世界ではないので

カエルや植物とは会話をすることも

出来ません。

 

しかし、知れば知るほど

恐怖を感じてしまうのは僕だけでしょうか?

 

僕達の知らないところでおきている

地球の変化にもっと耳を傾ける事が

一人ひとりに求められているのかもしれません。

 

料理の世界にはこんな言葉があります。

 

無知は恥である・・・・・・・

 

もう一度考えてみる

必要があるのかもしれません

井の中の蛙 大海を知らず

と、ならない様に。

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

 

 

 

 

 

| | コメント (7)

2006年6月 6日 (火)

出来ることから・・

 

皆さんこんばんは

 

やっとのことで引越しが完了し

落ち着いてブログをかける様になりました。

 

いや~、田舎は良いですね。

チョット都会にいたからって

都会人ぶるつもりはありませんが、

なにしろ

カエルがウルサイ、ウルサイ。

 

夜になるとゲーコ、ゲーコ。

 

あ、ゲーコで思い出した。

もうすぐワールドカップが始まるので

ジーコの采配には注目ですね。

オーストラリア戦まで後1週間ですからね。

 

すいません、

話がそれてしまいました。

 

今日のお話は

『牛』についてです。

 

以前にも、シャトーブリオンの美味しい焼き方や

牛の等級、その見分け方などのお話をしましたが

今日はちょっとした豆知識についてお話しましょう。

 

まず、関係ない話ですが僕は

牛が大好きです。

 

何が美味しいかと言えば

牛丼!!

♪♪早いの安いの、、、美味いのーーー♪♪

と歌うキン肉マンの声が聞こえてきそうですが

何回たべても飽きません。

 

しかし、先日

しばらくご無沙汰だった、

伊万里牛の古竹さんの所に遊びに行ったとき

牛のゲップを目の前で食らってしまい

 

暫く立ち直れそうに有りません・・・・・・・・・・・・・。

 

皆さん、食らったことありますか?

 

その音、匂い、威力もさることながら

実は

牛のゲップは

 

地球温暖化の原因でもあるのです

 

牛のゲップにはメタンガスが混じっています。

メタンの温室効果は二酸化炭素より

はるかに大きく、

ウシのゲップは世界中のメタンガス発生量の

16%を占めているのです。

 

恐るべし、牛のゲップ!!

 

僕達がこれほど真剣に温暖化防止に

取り組んでいるというのに・・・・・

 

地球温暖化の防止のため

たくさんの牛を食らい尽くすべく

 

明日も、牛丼食べて来ます!!

 

これを読んだ皆さんも、

明日ばかりは

ダイエットを止めて

地球温暖化防止のため

牛を食べましょう!!

 

あ、宗右衛門の伊万里牛と佐賀牛もヨロシクネ・・・(ボソ)

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

 

 


 

| | コメント (9)

2006年6月 3日 (土)

手痛いしっぺ返し

 

当たり前の話ですが

 

陸は海によって隔てられていますが

海は世界中、途切れることなく繋がっています。

 

以前店長から聞いたところによると

サーフィンで有名なハワイのノースショア。

 

世界最高の波がサーファー達の心を

虜にして止まない世界でも有数の

サーフスポットです。

 

このノースショアが何故そんなにも

高い波が来るのかといえば

それはシベリア高気団の影響があります。

 

意外に知られていませんが

ノースショアのベストシーズンは冬です。

シベリア高気団の影響で日本辺りから

冬の北風に乗って

どんぶらこ どんぶらこ

とやってきたウネリが海岸際で

そのエネルギーを放出するため

あの様に高い波が起きます。

 

また南海岸のワイキキビーチには

南極大陸辺りで出来たウネリが

赤道を越えて

どんぶらこ 

と、やってくるため安定して良い波が立つのだそうです。

 

では、昨日お話した海洋深層水はどうでしょうか?

 

水深が深いため風の影響を受けることは

無さそうですが、海流はあるのでしょうか?

 

実は、深層海流と言うものが存在するのだそうです。

 

この深層海流。

イギリス北西部のグリーンランド沖で

高緯度のため比重が重くなり沈むのを

きっかけに、大西洋を南下し、南極辺りで

また、比重の重くなったものと合流します。

 

その後、インド洋を通り

太平洋を北上し湧昇水となって海面まで上昇し、

またグリーンランド沖まで戻っていくのです。

ただし、戻っていくといっても

片道2000年の大旅行です。

今私たちが飲んでいる海洋深層水は

イエスキリストが生まれた頃に

沈み込んだ水なのです。

  

日本では室戸岬沖で

北上中の海洋深層水を汲み上げているため、

高知県では海洋深層水使用の野菜が多く

作られています。

 

有名な室戸海洋深層水がこれです。

 

しかし、この海洋深層水はもともと

地球の温度を一定に保つ役割も含まれていて

この5000万年の間、地球の温度を一定に

保つ役割を果たしてきました。

 

しかし、1万3000年前の氷河期後期。

この深層海流が

北米の氷河が解けて流れ込んだ結果、

比重が軽くなり

沈み込むことが出来ずに

止まってしまったことがありました。

 

そして、高緯度地方に

少なくとも5度以上の寒冷化を促したそうです。

 

これが現代の温暖化でも起こりうるのではないかと

言われ、懸念されています。

 

また、地球規模で行われている

海洋深層水の汲み上げで

海流が変わり、地球に対して

影響を及ぼすのでは無いかとも言われています。

 

陸に対する知識は多い現代でも

深海に対する知識はまだまだです。

 

21世紀の資源といわれる

大陸棚付近に存在するメタンハイドレード等も

今後視野に入れて開発が進みますが、

海は甘く無さそうです。

 

以前、九州の有明海で、諫早干拓のため

堤防をせき止めた結果、

潮流が変わり有明海に生息する生物に

大打撃を与えたことがありました。

 

壊すのは簡単ですが

自然に戻るまでには何百倍もの時を要します。

 

失敗は成功の元。

 

私たちが好んで使う諺ですが、

自然界に対する失敗は、

そう甘くない。

 

身をもって体験した私たちは

今後、どう向き合っていくのでしょうか?

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

 

|

2006年6月 1日 (木)

美味しい水と地球の不思議

いつの頃からでしょうか?

 

水を買うようになったのは・・・・

 

まだ僕が小さかった頃

僕の家に井戸水がありました。

 

水道代もかからないし

冬はほんのり温かく

夏はひんやり冷たい美味しい水。

 

お茶のペットボトルをはじめて売ったのは

伊藤園の社長さんでしたが

水を買うと言う歴史は

欧米から入ってきました。

 

気候の違いや風土の違いも有るのでしょうが

本来、地方を海に囲まれ山が多いわが国には

水は買うのもではなく当たり前にあるものでした。

 

しかし、現代・・・・・

 

快適さ、便利さ、高度な技術の代償に

私たちは美味しい水を失いました。

カルキ臭い水道に

健康被害。

 

水が売れるようになったと言うよりも

買わざるを得なくなったのですね。

 

日本全国水自慢。

名水100選などで美味しい水を

求めている人も多いと思いますが

栄養に関しては

あまり違いが無いのも事実です。

 

しかし、これが海水を含むとなると話は別です。

 

『海洋深層水』はここ5年くらいの間に

とても有名になったものですので

皆さんご存知だと思います。

 

では、この海洋深層水。

一体どんな効果があるのかと言う前に

海洋深層水とは何かについてお話しましょう。

 

海洋深層水と言うのは

簡単に言えば

「光が届かない水深200m以深の海水」のことです。

 

地球上に存在する水の97.6%は海水ですが

さらにその約95%を占めているのが

水深200m以深の海洋深層水なのです。

 

まあ、言われてみれば私達の生活圏内に

存在している淡水より

海にある海水のほうが量が多いのは

ごく当たり前のことですね。

 

単に量が多いから着目しているのかと

言えばそうではありません。

 

では、何故いま海洋深層水なのでしょうか?

その理由は、海洋深層水の特性にあります。

大きく分けて4つ

「富栄養」「清浄性」「低水温」「安定性」

があります。

詳細を話すと前回の地球の気候変動にまで

及びますので今回は割愛しますが

利用法は多岐にわたっています。

 

身近なところで言えばミネラルウォーター。

食品関係で言えば

水を使わない料理はほとんど存在しませんので

塩等を含め、全ての料理関係。

 

そのほかで言えばプランクトンや海藻の培養。

肌につけるものですから、化粧品関係にも応用されています。

 

日本では高知県が有名で

スーパーで売られている食品のほとんどが

海洋深層水を利用しているのが

あたりまえの状況だそうです。

 

また、アトピーにも効くという話です。

アトピーの原因の一つ、体内の好酸球の働きを抑制し

コントロールしてくれます。

 

ただし、一つ忘れてはいけないことがあります。

 

海洋深層水を手にした分だけ

必ずそのしっぺ返しを食うということです。

 

次回は海洋深層水の危険性について

今回割愛した部分を含め

お話したいと思います。

これは私達の近い将来に身近な問題ですので

どうぞお楽しみに

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

| | コメント (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »