« 心に問いかける話 | トップページ | 友との約束 »

2006年5月 4日 (木)

50年前

 

 

「ゼニは一銭もいらん。

 

そのかわり、会社のえらか衆の、上から順々に

 

水銀母液ば飲んでもらおう。

 

上から順々に、四十二人死んでもらう。

 

奥さんがたにも飲んでもらう。

 

胎児性の生まれるように。

 

それでよか」

 

 

これは今から遡ること五十年前に、

水俣病の被害者、家族の思いを綴った

石牟礼道子さんの言葉です。

 

母なる海を

 〝死海〟にしてしまった

     戦後最大の公害、水俣病。

 

九州生まれの僕にとっては

遠く無い場所での惨劇です。

 

 

いわれなき死に見舞われた人たち。

 

生まれながらに

有機水銀という〝毒〟にむしばまれた人たち。

 

誕生日が二回も三回も、また何回きても

這(は)うことも、しゃべることもできない子どもたち

 

母の目はじっとその子を見つめている。

 

人間であることを

生まれながらに

否定された子供達。

 

その責任を

その悲しみを

誰に求めたらいいのだろう

 

求めたところで

生まれ変わることは出来ず

過去に遡ることも

後悔することすら出来ない。

 

人は言う。 

 

かわいそうだね、と。

 

まるで他人事のように。

いつ自分が被害者に、

いや

加害者になるかもしれないのに

 

感情論だけで

学ぼうとはしない。

 

僕は考える。

 

農薬まみれの野菜

インフルエンザにかかった鶏

 

そして、それらを体に悪いと分かっていても

むさぼり続ける私達。

 

50年後、

蓄積された毒で

蝕まれるのは

私達の子供の子供達。

 

私達がやるべきことは何か?

生きるとはどういうことか?

 

生きることに正解は無い。

しかし私達は

水俣病になった人たちから

学ばなければならない。

 

それは自分のためではない。

人生80年。

その後に続く未来の人々が

明るい時代を送ることが

出来るように。

 

それが私達の使命ではないだろうか。

  

 

『苦海浄土-わが水俣病』

 

この本で、石牟礼さんは

第1回大宅壮一賞の対象となったが

固辞している。

 

そして、記録ではなく

記憶に残る本として

今も読み続けられている。

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

|

« 心に問いかける話 | トップページ | 友との約束 »

コメント

わたしは熊本が故郷です
水俣のことは、注意深く見守ってきました
大学の頃は、ボランティアで水俣病の調査にも参加しました
そう、50年なんですよね……
そして、まだ、終わらない苦しみが続いています

最近、水俣のことを子どもたちに伝える出前授業のお手伝いをしています
わたしの記事にもありますので、よかったらのぞいてみてください
水俣が、公害病の街としてだけ記憶に残るのではなく、未来へ生きることを問いかける、たくさんの可能性にみちた場所になるよう、子どもたちへ思いを届けたいです

ここで、こうして、水俣のことを語る宗右衛門さんに出会えて、とても、うれしいです

投稿: かず | 2006年5月10日 (水) 午前 09時18分

3m498r6-s64yfcs-tw6q239e http://0rz.tw/4a274#1
casino games
[url=http://sites.blockstar.com/phenik#3]phentermine[/url]
[url]http://www.ultimatetopsites.com/general/cila1s/#4[/url]

投稿: online viagra | 2006年12月 8日 (金) 午後 06時35分

http://sddrrrgfqfser.host.com
desk3
[url=http://sddsrrgfqfser.host.com]desk4[/url]
[link=http://sddarrgfqfser.host.com]desk6[/link]

投稿: Alexzua | 2007年1月21日 (日) 午前 07時43分

Yo! http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/rape-movie.html rape movie http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/rape-stories.html rape stories http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/fantasy-forced-sex.html fantasy forced sex http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/rape-porn.html rape porn http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/teen-rape.html teen rape http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/ass-rape.html ass rape http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/anal-rape.html anal rape http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/forced-fuck.html forced fuck http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/gay-rape.html gay rape http://www.tugmistress.co.uk/user/bigh/rinfo/date-rape.html date rape

投稿: Lynnqci | 2007年2月11日 (日) 午前 05時39分

[url=http://www.jong-holland.nl/monmenu/mp3/Shakira.html]Shakira[/url]
[url=http://www.jong-holland.nl/monmenu/mp3/Andrew-Lloyd-Webber.html]Andrew Lloyd Webber[/url]
[url=http://www.jong-holland.nl/monmenu/mp3/Iron-Maiden.html]Iron Maiden[/url]
[url=http://www.jong-holland.nl/monmenu/mp3/Pearl-Jam.html]Pearl Jam[/url]
[url=http://www.jong-holland.nl/monmenu/mp3/Weird-Al-Yankovic.html]Weird Al Yankovic[/url]

投稿: Hinder | 2007年3月26日 (月) 午前 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心に問いかける話 | トップページ | 友との約束 »