« 最高の接客とは? | トップページ | さよなら・・・のあとに »

2006年5月16日 (火)

最高の接客。。。その答え

 

懐かしい記憶には色があります。

 

良い思い出は明るい色

懐かしい思い出はセピア色

悲しい思い出は鉛色・・・・・・ 

 

人間の脳というのは上手く出来ているもので、

そのときの匂い、空気の色、

果てはそのときの感情まで

見事に蘇らせてくれます。

 

しかし、意外なことに

見たもの、食べたもの、感じたもの・・・

場合場合によって多少の違いはありますが

雰囲気で覚えていることがほとんどで

細部までリアルに覚えている人はいないと思います。

 

以前

「人は必要の無い記憶から忘れていくものだ」

という話を聞きました。

 

それがどんなに嬉しかろうと、悲しかろうと

今の自分を形成したものの記憶はいつまでも忘れず

不要な記憶から忘れていく・・・・・・と。

 

雰囲気で覚えていることが

幸せか不幸か・・・・・

答えはそれぞれ違うでしょうが

記憶というものは

曖昧であるからこそ

美しいのではないかと、僕は思っています。

 

さて、先日の話の続きです。

 

最高の接客とは何か?

という話でした。

 

僕が考える最高の接客

そして

他人を思いやるとはどういうことか?

 

これに対する答えは

 

「お客様の声に出されない願望を

         如何に満たしてやるか」

 

これに尽きると思います。

 

つまりこういうことです

 

例えば、あるお客様が来店されたとしましょう。

その方は女性で着物を着ておられます。

 

席に案内し

着席

少し待ってから

オーダーを取りに行きます。

まずはドリンクから、

注文は赤ワイン。

 

さあ、あなたが接客マンならどうしますか?

ちなみにお店はファミレスです。

 

最高の接客とは何か?

そこに、一流ホテルもファミレスも関係ありません。

サーヴィスマンとお客様。

その関係だけはどこも同じです。

 

さあ、どうでしょう。

その女性のお客様のために

何かしてあげられることありますか?

 

考えてみてください・・・・・・・・

 

 

 

答えは以外に簡単です。

着物が汚れないように

ワインと一緒に

ナプキンかひざ掛けを持っていってあげることです。

 

単純なことです。

言われれば、「あ、そうか」と納得してしまいます。

 

特別な配慮ではありませんし、

よほどの準備が必要でもありません。

 

しかし、お客様が

差し出されてハッと気づく気遣いや心遣いを、

お客様に言われる前に、

声に出される前に

応えてあげる。

 

これに勝る接客を僕は見たことがありません。

 

あるホテルのドアマンに至っては

常に1000円を10枚1束にして

それを10セット、内ポケットに入れて置くそうです。

 

なぜか?

 

タクシーでワンメーターの距離にある

ホテルにご来店されるお客様が

一万円札しか持たないことを想定して

両替できるようにしておくそうです。

 

タクシーの運転手さんも、

ワンメーターを大きなお金で払われるのは

気持ちのいいものではありません。

その運転手さんが嫌な思いをしないように

そして、運転手さんが不機嫌になると

お客様も気持ちの良いものではありません。

 

その、ほんの少しでも

嫌な思いをさせないように・・・・・・

自分のホテルに来店していただいたときには

良い思い出だけを残していただけるように・・・・

それを考えて、準備しておくのだそうです。

 

これは凄い事だと思います。

これこそが接客。

プロの仕事では無いでしょうか

 

たかがドアマン・・・・・・されどドアマンです。

 

僕もいつか、こんなドアマンのような

接客が出来るくらいの

サーヴィスマンになりたいと思っています 。

 

最後に、こんな話を・・・・・・・

  

場所は波打ち際、

月に照らされた明かりの下を

二人のカップルが歩いています。

 

少し肌寒くなってきたのか

隣の女性が肩をすぼめます。

すると、隣にいた男性が女性に

コートをかけてあげる・・・・・・

  

ドラマのワンシーンのような

ちょっとキザだけど

一度はやってみたいシーンです。

  

しかし僕には無理です。

 

なぜならこう考えてしまうから。

  

「寒そうなときに

そんなところを歩かせるな!!」と・・・・・

 

気遣いは確かに大切です。

しかし、気遣いが行き過ぎると

せっかく訪れる

チャンスすら逃してしまうようです。

 

結局、オチがついてしまうのね。。。。。。。。。。。。

 

ロマンチックさとは縁が無い

こんな僕に、いつものワンクリック

お願いします。

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

|

« 最高の接客とは? | トップページ | さよなら・・・のあとに »

コメント

はじめまして(^ー^)
ご訪問&コメントありがとうございます。

私も人と接する仕事をしています。
宗右衛門さんの記事を読み、考えさせられました。明日からまた、気持ち新たに、笑顔で利用者さんと接していこうと思います。

投稿: hana | 2006年5月16日 (火) 午後 09時53分

お邪魔します。
接客少しします。管理業務も少しします。より良いサービス難しいです。職種にもよりますが、お客様によっては、サービスの要求も限度がなく、ほとんどわがままに近いものもあります。
何回も訪れるお客様の中には、当然と思っていて「あら、前の人はやってくれたのにダメなの・・・。」とか・・・。「気が利かないわね・・・。」とか、仕事上のもっかの悩みです。接客は難しいです。

投稿: ろろまる | 2006年5月17日 (水) 午後 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高の接客とは? | トップページ | さよなら・・・のあとに »