« ”もったいない”を大事にしよう | トップページ | 最高の接客とは? »

2006年5月12日 (金)

韓国の奇跡

韓国を代表する料理といえばやはりキムチ

 

赤唐辛子は韓国の代表選手ですが

 

実は韓国の古い文献では「倭辛子」と書いてあります。

 

実は・・・

 

実は・・・

 

韓国の赤唐辛子は

日本からの輸入物だったとは!!!!!

 

みなさんこんばんは

きょうは久々に料理ブログらしい話です。

じゃあ、早速行ってみましょう。

 

 

唐辛子の起源ははるかに昔、

南米のネイティブの人たちによって

数世紀もの間栽培されていたそうです。

 

かつて“アヒ”と呼ばれていた唐辛子は

15世紀末、新大陸を発見した

コロンブスと共に海を渡り、

初めてヨーロッパに紹介されたとか。

 

日本への渡来説は諸説入り乱れてあり、

16世紀中頃に種子島に漂着した『南蛮渡来説』、

16世紀終り頃の朝鮮出兵から

加藤清正が持ち帰ったという『朝鮮渡来説』が有名です。

 

まあ、二つの説から

16世紀に伝わったと言うことに間違いはなさそう。 

では、何処から?ということですが

 

僕らの感覚から言えばキムチを連想する

朝鮮半島から日本のほうが自然です。

 

しかし、朝鮮半島では「日本から伝わった」

という記述が多く“倭辛子”とも呼ばれていたそうです。

 

実際にキムチの歴史など見てみると、

日本→朝鮮半島のようです。

 

肉食やキムチがどんどん進化しつつあった

韓国では日本から伝わった唐辛子が

積極的に取り入れられ、

やがて日本に逆輸入されたという説が納得できます。

 

と言うことは、ヨーロッパからダイレクトに

入ってきたと言うことで良いみたいですね。

 

では、何故唐辛子と呼ぶのでしょうか?

 

唐といえば・・・・・・・・遣唐使。

 

じゃあ、中国からじゃないの?

と言いたいところですが

中国に唐辛子が伝わったのは17世紀前半。

 

唐ではなく明の時代で、

日本への渡来の方が先だったようです。

 

では、なぜ「唐辛子」?と言う疑問ですが

 

調べました・・・・

調べましたが・・・・・

 

分かりません。。。。。。。。。。。

 

誰か教えてください。。。。。。。。。

 

ちなみに僕がすきなのはチャンジャ。

タラの内臓をキムチにしたものなのですが

これがうまい!!

塩分が結構きいていますが

塩は実はノンカロリーなんです。

 

話をそらしてしまいました・・・ごめんちゃーーい。

 

そうそう、韓国のはしはほとんど金属製です。

 

それは何故でしょうか?

3択で答えてくださいね。

正解すると、前回同様正解ページに飛びます。

 

① 毒殺されないようにするため

   (毒と金属の化学反応で見破ったという) 

② 木の資源が少なかった

③ 漆(うるし)の技術が無かったため 

   (割り箸状態だと、すぐに悪くなるからもったいない)

 

さあ、どれでしょう。

正解した人も、間違った人も

唐辛子の名前の由来をご存知の方は

宗右衛門までご一報。

よろしくお願いします。

Banner2_5←人気ぶろぐランキングです

 

 

 

|

« ”もったいない”を大事にしよう | トップページ | 最高の接客とは? »

コメント

クイズの答えは1番!違ったかな??
あとでアクセスしてみよっと。ドキドキ
私もチャンジャ大好きです。あのコリコリがたまらない(^^)

投稿: puffpuff | 2006年5月19日 (金) 午後 12時18分

違ってた…チャングムで銀のスプーンで毒を調べてたのに(T_T)

投稿: puffpuff | 2006年5月19日 (金) 午後 12時19分

8bs1uvl-jtzo356-tw6qc116-0 phentermine
http://www.youthpeer.org/forum/topic.asp?TOPIC_ID=1665#1
[url=http://amba.bloggingmylife.com/#3]ambien[/url]
[url]http://xhref.com/11bc#4[/url]

投稿: online casinos | 2007年2月 8日 (木) 午後 02時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”もったいない”を大事にしよう | トップページ | 最高の接客とは? »