« 日本で始めてナマコを食べた人へ・・・ | トップページ | スモーキングマウンテン »

2006年4月22日 (土)

心通わぬこの国へ

食と心の重要性は随分昔から指摘されていますが、

その意味とは何でしょうか。

 

料理は心をこめて作るものです。

そして、その食材も心をこめて作られたもの。

 

食育という言葉が最近出てきています。

 

キレやすい若者の給食を

バランスのとれた食事に変えたところ

校内暴力も減ったとか。

 

僕は、中学に入学してすぐに母ちゃんが

他界したため、ご飯はいつも店屋物でした。

洋食→うどん→中華→弁当の

ローテーションで、

カツカレーを泣きながら

1人で食べてた記憶が今もあります。

 

以前の記事を読まれた方はもうお分かりでしょう。

遠足のおにぎり。

小学校5年生のときの思い出を僕はいまだに

美化しているのかもしれません。

  

  

僕が食の産業に入ったのは

孤独に食事をすることの

寂しさや悲鳴がよく分かることや、

真心のこもった料理を心の底から望んだ結果でした。

 

たまごかけご飯でもいい。

誰か愛情を込めて作ってくれたなら

僕はそれで満足でした。

 

今、人に真心を与える側になり

様々な人から感謝の言葉を頂く度に、

本当にこの世界に入ってよかったと

心の底から思います。

 

そして、向かい合うビジネスの現実。

 

どうでもいい、安い食材だけを謳ったが故に

なおざりにされてきた健康への配慮。

効率化を求めるあまり 

愛情や心が料理から消えていく現実。

それは飲食店にも言えることです。

 

そんな中、宗右衛門に携わってから

生産者の中にこだわりや

愛情を込めて育てている方々と出会いました。

 

料理は心。

食材も心。

そして、売る側もその心が

無くなった時点で

その商売はペテンになってしまいます。

 

この国に

金儲けではなく

本当にいいものだけを

心を込めて扱う人間がいてもいいじゃないか。

 

そして、いつの時代も

最後に残るのは「本物」を追い求める心だけだ

ということを、僕は証明したいと考えています。

 

時間はかかるかもしれません。

 

そして、仮に僕達がいなくなっても

この国には、そんな男達がいたという事を

覚えていただければ幸いです。

 

真心をこめて作られた料理とは・・・

 

商業主義一辺倒のこんな時代だからこそ

僕が常に心がけている言葉があります。

 

志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない

 

世俗の意見に惑わされてもいけない

 

死んだ後の業苦を思い煩うな

 

また目前の安楽は一時のしのぎと知れ

 

100年の時は一瞬に過ぎない

君達はどうか、いたずらに時を過ごすことのないように
 

 

かの有名な吉田松陰

松下村塾の塾生に送った言葉です。

 

Banner2_5←僕の想い・・・皆さんに届きましたか?

 

 

 

あ、それと昨日のブログで書いていた面白いとこ。

先日の成分分析の結果を受けて、自分を見つめなおし

たいという方にはお薦めです。

ご存知の方もいらっしゃるみたいですがココです。

|

« 日本で始めてナマコを食べた人へ・・・ | トップページ | スモーキングマウンテン »

コメント

心配かけてごめんなさい。私は大丈夫。何でもいいから心の篭った物たべたいなぁ…私の為につくってくれるのは何でも嬉しいしまずくても美味しい 

投稿: maria | 2006年4月23日 (日) 午前 11時56分

私は小さい頃から 独りで歩きながらパンやおにぎりを食べている方を
見かけると それだけで悲しくなった覚えがあります。
それは独りで食事をすることの寂しさや
座ることも無く歩きながらという姿に
子供心になぜか悲しい気持ちになっていました。
当の本人は全くそんなことを思っていらっしゃらなかったかもしれませんが。。。

私も同じ食の世界に携わるものとして
同意見です。
心を込めて作られた料理とただ機械的に作られた
工業商品とでは
雲泥の差があります。
同じ価値を見出すことはできません。
お袋の味がどうして美味しいのか
それは愛情がたっぷり入っているからですものね
毒電波が入っているといううわさもありますが・・・(笑
わが月のうさぎと月夜のうさぎたちも
愛情のこもった美味しい料理を作り続けていきたいと思います。

投稿: *月のうさぎと月夜のうさぎ* | 2006年4月24日 (月) 午後 09時24分

But- and in time, ventured to turn it to save digging, which to offer in words, for you've never tried it.

投稿: southwest virginia community college | 2007年1月31日 (水) 午後 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本で始めてナマコを食べた人へ・・・ | トップページ | スモーキングマウンテン »