トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

大晦日といえば・・・

 今年の大晦日、皆さんはどのような過ごし方をされるのでしょうか。

私は、大晦日までびっしり仕事漬けなのですが、PRIDEの吉田vs小川戦だけは

ものすごく興味があります。せっかくの一年の節目なので、どちらでも良いので

スパッとKOで決めて欲しいですね。

 さて、大晦日といえばもうひとつ大事なことが・・・・そうです、年の締めくくりに

食べる年越しそば。私は小さいときは蕎麦よりもうどんの方が好きで、年越し

蕎麦ならぬ年越しうどんを食べていたのですが、皆さんは何故そばを食べる

のか知っていますか?

「人生はそばのように細く長く生きるという意味で食べる」という説はよく聞きま

すが、そもそも年越しそばの風習が広まったのは江戸時代中頃で、実はいろ

いろな説があります。

1  定番の「細く長く」説はもちろんありますが、関西ではそばではなく、運を

   呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて「太く長く」を願うところもあるといいます。

2  そばが切れやすいことから、1年の苦労を切り捨てようとして食べる。

3  そばは風雨でたれても日に当たるとすぐに立ち直る植物なのでそれに

    あやかってという説も。

 大晦日はお正月の準備を終え、一晩中眠らずに年神様を迎える日。

この夜に早く寝ると皺が増えるとか白髪になるという言い伝えがある地方

もあります。夕食を普通に食べて、夜食として10~11時頃に食べてもいい

し、夕食代わりに年越しそばを食べてもいいでしょう。食べ方の決まりは

ありません。かけそばでもざるそばでもOK。ただ、年を越してから食べる

のは縁起が悪いと言われるので、12時までに食べ終わること。

夜中に初詣に行くなら、食べてから出かけましょう。

 ちなみに私は、元旦は人が多いので2日に初詣に行こうと考えています。

来年が皆様にとっていい年でありますように。

| | コメント (69) | トラックバック (70)

2005年12月18日 (日)

はじめまして

 皆さん初めまして。

宗右衛門の代表、川﨑です。

これから、この宗右衛門通信を通して、サイトに遊びに来て頂いた

皆様に色んなメッセージをお届けしたいと思います。

我々が料理の世界で得た情報や、目から鱗の豆知識。

また、飲食店を運営している我々しか知らない飲食店の秘密や

誰も教えてくれない裏側の部分までお伝えしていきたいと思います。

それと同時に皆様からのリクエストも受け付けておりますので

こんな話が聞きたいとか、この食材はどう調理したら良いの?

と言った質問にも、お答えしていけたら良いなと思っています。

お付き合いよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (33)

2005年12月 2日 (金)

答え

正解です。

 

これも、様々な説があり

①という説も実際にあります。

 

しかし、今では②がもっぱら定説になっているようです。

 

③は、まったくのでたらめです。

うそで~~~~す。

 

 

| | コメント (13)

2005年12月 1日 (木)

こたえ

せいかいです

 

何故、答えを知ってるのかって?

 

2ヵ月後、同僚の人と一緒にきた彼に

教えてもらったからですよ。

 

いや、無理やり聞いたと言うべきかな?

 

嫁さんにも、ばれちゃえばよかったのに。

| | コメント (47)

トップページ | 2006年1月 »